FC2ブログ

自己紹介

小さな田舎町で生まれ育ちましたので、子供の頃からいつも広い外の世界に憧れていました。
しかし同時に「人は何のために生きているのだろう」「この世の不平等にどう納得すればよいのだろう」という2つの悩みを抱えており、それは長い間どのようにも解決しがたいものでした。

仕方なくそれらの悩みに対しては、文学、哲学、宗教、自己啓発などの本から知識をかいつまんでは、その場しのぎで心をごまかし続けていました。とにかくもっと広い世界に出ていけば、その中で生き生きとした人生の喜びや答えを見つけられるだろうと考えていたからです。

凡庸ながらも希望する学校に進学し、希望する職業につき、途中で都会へ転居もして、順調に自分の世界を広げていくことができました。にもかかわらず、そうして得た満足感や幸福感はどれもしばらく経つと輝きを失ってしまい、代わりにむなしさや疲労感が残りました。
一時の高揚感を得てはまた失う、その繰り返しに気がついたとき、私はその後の人生をどのように生きるべきか、まったく分からなくなってしまったのです。

シルバーバーチの霊訓に出会ったのは、その頃でした。スピリチュアリズム普及会のサイトを通して知りました。
すぐにその真価を深くまで理解できたわけではありませんでしたが、近隣の読書会に足を運びながら何年も学びと実践を続けるうちに、徐々に霊的事実を実感し、やがて確信するに至りました。
そして霊的真理に忠実に生きることが、人類救済と自己救済の両方につながる最高の生き方であることを得心しました。

それからというもの、地上的な豊かさや楽しさの中に生きがいを求めることはなくなりました。
「自分が何のために生きているのか分からない」という不安がやってくることも、もうありません。
同じ地上に戦争や飢餓の中で生きている人たちがいるという不平等な現実に対して、自分の無力さに打ちひしがれることしかできずにいた、最大の胸の苦しみも霊的真理との出会いによって救われました。

これからはできるだけ多くの時間とエネルギーを、霊的真理の普及に捧げたいと思っています。そして、そのように生きられることをとてもありがたく思います。
地上の最高の叡智であるシルバーバーチの霊訓をはじめとした、霊的真理を広める仕事に携われることは、今の私にとって一番の幸せです。

世話人

清水 千鶴

コンテンツ
---
読書会 申込み/問合せ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Member's Page
ログイン⇒
(パスワードが必要です)